おなかの妊娠線プレマームとアロベビーどちらが良いのか違いを比較しました

プレマームとアロベビーの違い

新しい命と共にお腹が大きくに連れてやってくる妊娠線。

嬉しい喜びと、裏返すようにお腹やふとももなどに出来ていく悲しみ。

妊娠線ができた後に嘆いてもどうにもなりません。

妊娠線の予防はお腹が大きくなる前からしっかりケアする必要があるんですね。

妊娠線ケアで人気のアロベビーとプレマーム。どちらが良いものなのか比較してみました。

妊娠線クリームのアロベビーとプレマーム比較しました

プレマームとアロベビーで妊娠線は消せるの?

お腹が大きくなると同時に、皮膚の内部では肉が避けていきます。

そして、出産後のお腹に現れるのが妊娠線。

名誉の負傷と言わんばかりにお腹やふとももなど体いっぱいに広がります。

確かに新しい命と共に大きくなるものなので、うれしい悲鳴とも言えますが出産が無事に終わって一息ついたときに我に返るとちょっと悲しくなるものなんですね。

そこで出番。妊娠線専用のクリームです。

妊娠線はお腹が大きくなるにつれてお腹が突っ張り肌の内部が避けてしまうことで後が残ってしまう症状です。

お腹の肌にたっぷりの保湿と弾力を持たせることでお腹のハリを緩やかにしてくれます。

アロベビーとプレマーム。同じ働きを持つ人気のクリームの違いはどこにあるのでしょうか。

アロベビーとプレマームの成分の違い

人気というのは、意外と侮れないものです。特に妊娠線など目に見えて分かりやすいものは意味が無ければ人気の商品になりえないですよね。

同じ妊娠線に向けて人気の商品なのに意外と違うのが使用感。そして成分の違いです。

成分が違うので使用感が変わる。使ってみなければ感じることが出来ませんよね。

使用感に関しては好き嫌いがあるので軽く流しますが、アロベビーの方がどろみがありややべたつきを感じる作りになって、プレマームはさらさらの美容液の様なクリーム。

当然不快感を感じるようなクリームではないのでテクスチャーの好みが分かれるところです。

そのクリームを支えるのが成分の違いです。

代表的な成分の違い
アロベビー プレマーム
サクラン レジストリル
アクアキシル シラノール誘導体
フラーレン

あまり馴染みのない成分名だと思いますが、この違いから二つの商品の特徴が見えてきます。

アロベビーは徹底的に自然由来と保湿にこだわっいるクリームです。サクランは非常に優れた保湿力を備えていて潤いでおなじみのヒアルロン酸の10倍もの力を持っています。

また、24時間の潤いを保つ為に含まれるのがアクアキシル。折角の潤い言葉の通り保てなければ意味がありませんよね。

妊娠線の原因が肌のつっぱり、皮膚が避けることで始まります。輪ゴムも乾燥してしまえばその弾力を失い引っ張ると切れてしまうように、急な体重増加には潤いで柔軟性を持たせることが大切なんですね。

ブランド一貫して自然由来にこだわった成分で作られています。安心や安全を言葉だけでなく使われている素材から作りこんでいるのがアロベビー大きな特徴です。

プレマームの成分を見てみると、同じ妊娠線でもアプローチの違いが分かります。

レジストリルは、海外でのストレッチマーク(肉割れ)対策で多く利用さえれる成分です。

できてしまった妊娠線は肌の奥が裂けてしまってケアできない状況になり、治すことができません。いかに薄くするかが重要になってきます。

ストレッチマーク(肉割れ)は治りにくいといわれているも関わらずフランスでは約7割の人が効果があったと感じるほど定評があるのがレジストリルの力なんです。

また、肌を柔らかくするシラノール誘導体、フラーレンを含み保湿に関してもヒアルロン酸を含み贅沢なつくりになっています。

妊娠線も肉割れと同じなので、。保湿に加え、肌を優しく柔らかく、つるつる肌を作る。できてしまった線に対してはプレマームの方がおすすめと言えます。

アロベビーとプレマームの価格の違い

妊娠線を作らないというのは、クリームを今日だけ塗ればいい、今月だけ塗ればというものではありませんよね。

妊娠が分かってから出産まですくすくと成長する赤ちゃんと同じだけお腹も大きくなっていきます。

つまり、この期間はケアしなければ効果の薄いものになってしまいます。

金額的に負担の少ないものを選ぶというもの大切なことですよね。

アロベビー プレマーム
初回価格 980円 1,880円
2回目以降 2,970円 5,440円
定期縛り なし 3回

アロベビーはオーガニック素材で妊娠線に働きかけるクリームに特化している分、非常に続けやすい金額になっています。

また、定期縛りも無く初めての人でも試しやすいのが非常に嬉しい作りになっていますね。

プレマームはハイスペックなクリームな分、価格も比べて高価です。

定期縛りは3回となっていますが、どちらにしてもお腹が大きくなる限り続ける必要はあるのであまり気にする必要はないでしょう。

アロベビー プレマーム
容量 200ml 120g
1本あたり 1.5ヶ月 1ヵ月分
1日あたり 約66円 約181円

※2回目以降の価格で計算

同じ価格で比較しましたが、実は1本分の量で違いがあります。

アロベビーは1本で約1.5か月分。かなりの余裕の量になります。というのも、お腹の大きくなる具合は人それぞれです。大柄の赤ちゃん小柄の赤ちゃん、お腹の大きさは変わってくるものです。ゆとりのあって助かることはあっても困ることはありません。

プレマームは1本1か月分。量自体に不満はありませんが、大き目なお腹になると1ヶ月分でぎりぎりになると思います。

アロベビーとプレマームをまとめると

決定的な違いを振り返ってみましょう

アロベビーはオーガニック素材にこだわり抜いた、ママのための妊娠線の為のケアクリーム。

出来た妊娠線よりは、妊娠線をできないように働きかける。何より、国産オーガニック素材で作られているのでクリームを利用することでお腹の赤ちゃんの心配も不要。

そして非常に求めやすい価格で、続けやすいのが特徴です。

プレマームは妊娠クリームの中でもかなりハイスペックのクリームになります。妊娠線の予防から出来た肉割れのケアまで幅広く利用できます。

また、同時に使ってみると、さらりとしたクリームにしっとりとした感じは非常に気持ちがいいものです。

正直二つを比較して、どちらが良いものかといえばプレマームの方が良いもといえるでしょう。妊娠線の予防と、できてしまった肉割れと広くケアできます。

アロベビーは安価で、予防がメインなので最近妊娠が発覚、もしくは妊活中の方にはコスパよくおすすめです。

自分に合ったクリームを意識して選びたいですね。

アロベビー

公式サイトへ

プレマーム肉割れ・妊娠線ケア用プレマームボディクリーム

公式サイトへ