ノコアとプレマーム。おなかの妊娠線に比較しました。

ノコアとプレマームを比較

女性の一つの転機、妊娠から出産。新しい家族ができる素晴らしい瞬間ですよね。しかし、その代償が見たくない形で体に出来る。それが、妊娠線で肉割れです。

正直、妊娠線が出来る前までは「新しい家族のためだししょうがないよね。」なんて思いの人もいたでしょう。

でも、お腹に腕、足。予想以上の酷さに誰しも焦るものです。

出来てしまった妊娠線に、ノコアとプレマームどちらの方が良いものか比較してみました。

ノコアとプレマーム、妊娠線にはどちらがおすすめ?比較しました

ノコアもプレマームも妊娠線ケアにおすすめ

妊娠線(肉割れ)は一度できてしまうと治すことはできない。これは、体の仕組みがそうなっている以上どうにもならないものです。

だからこそ、妊娠線ができる前に予防をするのが大切なんですね。しかし、予防を怠っていた、予防を頑張ったのにできてしまった。そんな人は少なくありません。

出来てしまって治せないからほったらかし。さすがにそれでは悲しすぎます。

治せないなら、薄くするように頑張る。それが妊娠線(肉割れ)に対する唯一のケア方法です。

ノコアとプレマームの成分の違い

人気の妊娠線(肉割れ)ケアのノコアとプレマーム。

同じクリームのはずなのに、成分の違いを見続けると商品の差というものが見えてきます。

妊娠線(肉割れ)に働きかける成分というのは、最終的には期待した効果に繋がるものです。まずは違いを意識して比べてみましょう。

とはいえ、すべての成分を見ると大変なので代表的な成分の違いを見てみます。

ノコア プレマーム
有用成分を一部抜粋 植物性スクワラン レジストリル
水溶性プロテオグリカン シラノール誘導体
ビタミンC誘導体 ビタミンC誘導体

ノコアは、妊娠線(肉割れ)をケアしていくクリームを長い期間作り続けてきた実績が非常に強い商品です。

その結果が保湿の潤い(水溶性プロテオグリカンなど)と閉じ込める油分(植物性スクワランなど)、二つの形に加え美容成分でハリと弾力そしてつるすべ肌を作り上げてくれます。

妊娠線を作らないよう、作り上げただけではなく加えて安全面でも非常に評価が高いのがノコアです。

プレマームは実質剛健。使われている成分は違うもののやはり十分な保湿(プラセンタやセラミドなど)で肌に潤いを与えてくれます。

また、妊娠線の原因、肌内部が裂けるを予防据えるため肌のハリに弾力を持たせるためのシラノール誘導体を含みます。

決定的な違いが妊娠線に働きかける有用成分のレジストリル。予防の意味もありますが、なんといってもできてしまった妊娠線に働きかけてくれます。海外でのストレッチマーク(妊娠線)対策では必須と呼ばれるほどのこの成分。他のクリームと違う点が際立ちます。

妊娠線の予防、そしてできた妊娠線に働きかけてくれるのがプレマームの特徴です。

ノコアとプレマーム価格の違い

ノコアとプレマーム。成分から違いが見えてきたと思います。

しかし、そこにかかるコストというのも重要ですよね。どんな商品でも続けることができない値段であれば意味がありません。

定期購入 ノコア プレマーム
初回価格 10,870円 1,800円
2回目以降 5,440円

ノコアの方が割高に見えますが、ノコアはクリームとオイルのセットになっているので個別に買うことを思えば高いわけではありませんね。

更に、1本あたりの量がかなり多いので妊娠初期のころは余るくらいです。目安として1~2か月分となり妊娠初期のことは、余っちゃうことも。しかし、お腹が大きくつれていくらあっても足りないと思うようになりますよ。

プレマームは、妊娠線(肉割れ)クリームとしては一般的な価格ですね。

1ヶ月1本。クリームが良く伸びるので無理せず十分にできる量です。

3回の定期縛りが付いてくるので、この期間は辞めることができないので注意が必要です。とはいえ、効果を感じられなかった場合には最初の1本を180日間返金できる仕組みが用意されているので安心ですね。

ノコアとプレマーム、どちらが効果があるのか比較まとめ

ノコアもプレマーム、どちらも人気のクリームなので妊娠線(肉割れ)を探していると必ずと言っていいほど名前があがります。

そして、それは利用している人の多さともいえます。昨今、ほんとに効果が無いものはすぐに淘汰されていく消費者にはありがたく、メーカーさんには厳しい時代です。

一方私たち消費者には良品を選びやすい良い時代ともいえますね。どちらの商品も長く販売されている効果がある良い商品と言えます。

さて、そこでどちらも使った私がまとめてみましょう。

妊娠線予防にはノコアがおすすめ

初めての妊娠でお腹のケアを悩んでいる、妊娠線(肉割れ)ができていないのであればノコアをおすすめします。

妊娠線(肉割れ)作らないようにするために、ふんだんな保湿と閉じ込めるオイルの二つで作られているノコアは、予防に最適な形で作られています。

また、初めての赤ちゃんと過ごす日々は少しでも心配をなくしたいものです。他のクリームが安心で無いわけじゃありませんが、特段安全、安心にこだわっているのがノコアです。

最初のはやや過剰なくらい、安心にこだわりたいものですよね。ノコアはそんな新米ママにピッタリといえます。

できてしまった妊娠線にはプレマームがおすすめ

すでに妊娠線、肉割れができてしまっている人にはプレマームの方を強くおすすめします。

できてしまった妊娠線(肉割れ)に関してはレジストリルなど、薄くすることに働きかけてくれる成分が含まれ悩みにピッタリ働きかけてくれます。

これ以上酷くしたくない、出来てしまった妊娠線をどうにかした。そんな方にっ是非一度使ってもらいたいクリーム、それがプレマームです。

どんな商品でも誰にでも万能に働いてくれるものはありません。

ノコアもプレマームもどちらも良いもの。その二つの違いと特徴をしっかり確認して選ぶことが非常に重要です。

ノコア

公式サイトへ

プレマーム肉割れ・妊娠線ケア用プレマームボディクリーム

公式サイトへ