太ももに肉割れが!どうやって治す?ケア方法とは

太ももの肉割れ

ダイエットを頑張っている時、妊娠した時、お腹や太ももなどに紫っぽい皮膚が引き裂かれたような線が入ることがありますよね。最初は色がついているので目立ちますが、やがて白っぽい線に変色していきます。

それが肉割れです。

妊娠を経験したことのある女性の大半にはできるものなので、ごくありふれた現象ではあるんですよね。

でも、一回で来てしまうと簡単に消すことはできませんし、外見上もあまり美しいものだとは言えないので、気になる人もいると思います。

女性なら誰しもが気になる肉割れ。その原因と治す方法があるのか見てみましょう。

太ももの肉割れの原因と治し方

肉割れは別名でストレッチマークとも呼ばれています。

この現象は、体形が急激に変化した時に、皮膚がそれについていけずに皮下組織が引き裂かれることで発生します。だから、激太りをしたり、妊娠・出産を経験したことがない人でも症状が現れます。出産後に肉割れが気になるというのは急激な体重増加と急激な体重減少が起きるからなんですね。

女性に多い症状だというイメージが強いですが、ハードな筋トレをすることで急に体型が変化した男性にも起こることがあるんですよ。

肉割れが出来やすいところもある程度決まっていて、バストや太もも、おなかのように皮下脂肪が多くついているところがなりやすい傾向が見られます。

皮下脂肪は伸縮性がないので引き裂かれやすいからなんですね。

ふとももの肉割れには専用のクリームでケアがおすすめ

真皮層のコラーゲン繊維が乾燥している場合もなりやすいので、肌が乾燥している人も要注意です。

肉割れが発生しないようにするには、急激な体形変化に見舞われないように暴飲暴食を防いだり、妊娠してお腹やお尻、太ももなどが大きくなる前から肉割れや妊娠線予防のクリームを塗っておくようにするのが効果的です。

このクリームには、肌に潤いを与える保湿成分や、肌細胞の生まれ変わりを促進するビタミンAやCなどの美容成分が配合されています。白い線は相当時間が経過しているので、薄くするのは難しいですが、出来たばかりの赤い線や紫色の線なら改善する見込みがあります。

妊娠線・肉割れ専用のコスメは誰でも手軽に始めることができますし、即効性はないものの毎日欠かさずケアをしていれば、ちゃんと効果が出てきますよ。肌に負担のない成分をセレクトしているので、身体にもリスクはありません。

妊婦さんや授乳中の女性でも使えるように工夫されているので、身体に優しく設計されているんですね。ケア用のコスメ以外でも、保湿効果のあるオイルを使っても大丈夫です。

スキンケア用のオイルにも、肌の新陳代謝を促すビタミンが豊富に含まれています。

皮脂に近い成分なので肌になじみやすいですし、クリームよりも伸びがいいのでこちらの方が使いやすいと感じる人も少なくありません。

オイルは美容効果が高いので、身体の老廃物を流すデトックス効果や、血行促進効果などもあるので、本来の目的以外にも美容面でのメリットが盛りだくさんなんですよ。使い続ければどんどんキレイになれますね。むくみが気になる人にもおすすめです。

ふとももの肉割れに即効性を求めるなら病院での治療

即効性がある方法がいい、確実に身体に走っている線を消したいと思っているなら、治療費はかかってしまいますが、美容皮膚科などでレーザー治療をしてみる方法もいいですよ。

レーザーの熱エネルギーを使って治療をすれば、肌本来の力で再生を促すことができます。ホームケアでの効果が期待できない時には、ドクターのカウンセリングを受けてみてくださいね。

治療後も、予防やこれからの対策の為に指導を受けられるので、的確なセルフケアができるようになりますね。レーザーは痛そうだから怖いという人は、炭酸ガスを注入することで、コラーゲン繊維を産出させる方法もありますよ。

血流も改善します。副作用も少なめです。

保険が適用されないため料金が高いのがネックですが、程度が酷い場合にはおすすめできる方法です。